避難地域復興・創生対策特別委員会の県外調査

2日から4日にかけて福島県議会避難地域復興・創生対策特別委員会の県外調査がありました。私は、神山悦子委員とともに参加しました。調査箇所は、①国立大学法人岩手大学三陸復興・地域創生推進機構が行う東日本大震災からの復興支援について。当大学は教育、生活、水産業復興、ものづくり、農林畜産、地域防災の支援を大学あげて行っています。次は②女川町の住民参加型の復興まちづくり。大きな被害を出した女川町は、高台移転のための工事が急ピッチ。若い世代だけでなく各世代の住民合意は課題と感じました。③石巻市の防災集団移転促進事業。特に牡鹿半島部の移転先の団地造成はリアス式の地形や住民が意向調査後に移転断念するなどなかなか大変な事業であることが分かりました。④宮城県議会では復興の取り組み、原子力防災対策について⑤東北大学病院では地域医療復興の取組みについて。地域に定住し、地域医療に貢献する医師の育成は地域住民の願いでもあり、取組みを期待していと思います。関係者の皆さんお世話になりました。

IMG_0723
会場となった女川町まちなか交流館の前で
DSCN1115
石巻市の牡鹿半島部での高台を造成して住宅建設
DSCN1116
石巻市街の東日本大震災時の津波の高さ表示
IMG_0729
最後の調査箇所となった東北大学病院の正門前で

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

森林・林業活性化推進県議会議員連盟の現地調査

1日、森林・林業活性化推進福島県議会議員連盟による現地調査が行われいわき地方の森林・林業について視察しました。私は宮川えみ子議員とともに参加しました。県議20名による現地調査になりました。東日本大震災による津波と原発事故の影響は、森林意外にも製材工場やきのこ原木、山菜きのこなどの林産物にも及び、その復興のために様々な取り組みが行われています。

調査箇所は、海岸防災林造成事業(新舞子地区)、東日本大震災で被災した海岸防災林を延長4.7Km、面積18.8haに渡り復旧しています。次に農事組合法人いわき菌床椎茸組合、菌床・菌床椎茸の製造販売、いわきゴールド椎茸のブランド名で「いわきゴールド椎茸焼酎」「いわきゴールド椎茸うどん」などの加工販売を行っています。3番目は遠野興産㈱岩石工場、間伐材や製材端材等を集荷しチップ、おが粉、木質ペレット等に加工販売、未利用材の有効活用を図っています。

DSCN1075
新舞子地区防災林造成事業の説明を受ける
DSCN1089
いわき市渡辺町の農事組合法人菌床椎茸組合
DSCN1091
菌床椎茸施設で宮川えみ子県議と
遠野興産岩石工場
遠野興産㈱岩石工場(ホームページより)
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

いわき市議選に向け事務所開き

31日、9月に行われるいわき市議選挙で、日本共産党の4人の予定候補者の事務所開きが開かれました。私は宮川えみ子県議とともに全ての事務所開きに参加しました。また参院選比例代表で当選したいわぶち友さんも参加し激励しました。いわぶちさんの当選には参加者全員大喜びです。

市議選でお世話になる渡辺博之さん、溝口民子さん、伊藤浩之さんは実績も豊富で市民に頼れる人たちです。そして今回高橋明子さんからバトンを引き継ぐ坂本康一さんは様々な職業を経験し、震災復興ボランティアとして弱い立場の人達の気持ちの分かる人です。

DSCN2324
上の写真は、渡辺事務所での団結がんばろう
KZS_8048
上の写真は、坂本事務所での挨拶。左は宮川えみ子県議
IMG_9772
坂本事務所での団結がんばろう。長谷部淳前県議も一緒(右側)
KZS_8147
溝口事務所でいわぶち友参院議員、溝口民子市議と
KZS_8266
伊藤事務所で伊藤浩之市議といわぶち友参院議員

私も宮川えみ子県議とともに全力を尽くします。大きなご支援をお願いします。各事務所の住所電話番号は次のとおりです。

伊藤浩之事務所  植田町横町107-2  電話77-1055 fax77-1056

溝口民子事務所  常盤湯本町三函280  電話44-5311 fax44-5318

渡辺博之事務所  平字城東1丁目3-1  電話85-5460 fax85-5480

坂本康一事務所  平南白土2丁目5-7  電話85-0651 fax85-0652

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

宣伝に対する様々な激励相次ぐ

30日、街宣を午前、午後で13ヵ所行いました。午前は、下荒川支部と後援会の人たちと7ヵ所。途中高校時代の柔道部の先輩にあい激励されました。うれしいものです。午後は、郷ケ丘中央台の支部後援会の人たちと6ヵ所。パネルを掲げての宣伝です。ここでも様々な激励をいただきました。(写真は郷ケ丘中央台の後援会の皆さんと)

DSCN1071

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

2カ所の集いで共産党への期待を実感

27日、2ヵ所の集いに参加しました。どちらも旧南光町長山田兼三さんと一緒です。高橋明子市議宅でのつどいは6人が集まってくれ懇談しました。参加者からは、「共産党は頼りになると聞いていたが、高橋明子さんに合ってそれが本当だとわかった」「8020運動が南光町から起きたことに驚いた」「共産党は普通の政党だとわかった」などの意見が寄せられました。(写真中央右から山田謙三さん、高橋明子市議、私)

DSCN1057

午後からは、鹿島玉川支部の集いに参加しました。12人が集まり懇談しました。ここでも「共産党は身近になった」「8020運動が共産党の町長のもとで行われたのにはビックリ」「9条があったから戦争に巻き込まれずに済んだ」などの感想が出され、改めて共産党への期待の大きさを実感しました。そして市議選での坂本こういちさんの勝利を誓い合いました。

DSCN1066

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

つどい、街頭宣伝でいわき市議選の勝利訴える

26日、坂本こういちさんの地域で「つどい」へ参加し、また街頭宣伝を行いました。つどいは平東部支部の党・後援会の皆さんと旧南光町長山田兼三さんを囲んで懇談を行いました。参加した女性は、山田さんの話を聞き、「安倍政治は許せない、ずっと共産党を応援してきた」とその場で共産党への入党を決意してくださいました。本当にうれしい集いになりました。

午後からは、今度の市議選では全県から支援を頂いていますが、飯館村から応援に来てくれた佐藤八郎飯館村議らと5ヵ所で街頭宣伝を行い、いわき市議選での勝利を訴えました。住宅地の中では「頑張って」「共産党の政策を直接聞けてよかった」などの声をかけていただきました。

DSC01905

写真中央私と左が佐藤八郎飯館村議

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

あたたかい反応のある宣伝行動

24日、いわき市議選を前にした内郷ブロックの宣伝行動に参加しました。宣伝、チラシ配布、訪問対話、電話での対話を14人で行いました。私は、「溝口民子さんののぼり旗」を掲げ、後援会の人たちと午前、午後12ヵ所で訴えました。演説中、「頑張って」と近づいて声をかけてくれる人や高層住宅のベランダに出て手を振ってくれる人、ジュースの差し入れをしてくれる人など、あたたかい反応のある宣伝になりました。日差しが強いので麦わら帽子をかぶっての宣伝になりました。

DSCN1056[1]

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

9月のいわき市議選で4人全員当選めざし決起集会

22日、いわき市の社会福祉センターで、9月11日投開票で行われるいわき市議選の勝利まざす決起集会が行われました。日本共産党は現職の、伊藤浩之市議、溝口民子市議、渡辺博之市議、そして高橋明子市議に替り立候補する坂本こういちさんの4人の当選をめざします。

宮川えみ子県議の司会で始まり、地区委員長の政治組織方針の提案では、市議選の意義について一つ、市民のいのちと暮らしを守る選挙。二つは、原発推進・戦争法強行など安倍政権の暴走に「ノー」の意思表示をする選挙。三つは、国政での野党共闘など政治を変える力をさらに大きくして総選挙につなぐ選挙として三つの点が強調されました。

つづいて、予定候補者の決意表明が行われ、最後に私が閉会挨拶を行い「団結がんばろー」で締めくくりました。

DSCN1013

DSCN1044DSCN1047

DSCN1051

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

福島県環境創造センターグランドオープン

21日、三春町に完成した福島県環境創造センターのグランドオープン記念式典に参加しました。内堀知事、井上環境副大臣らがテープカットを行いました。同センターは、他関連施設と合わせて130億円の巨費を投じ、原発事故からの本県の環境の回復・創造に向け、モニタリング、調査研究、情報収集・発信、研修・交流を行う施設としています。本館、研究棟、交流棟のうち今回、研究棟、交流棟の完成で全てが完成して今回のオープン。

この施設が県民の復興とくらしに役立ち、調査や研究の成果が県民に見え役立つものにしていくことが大切です。また、未来を拓く子どもたちに放射線の理解だけではなく、事故の教訓、なぜこのような大事故が起きたのかをしっかり理解し、福島の現状を発信するのに役立つものになって欲しいと感じました。

DSCN1012

DSCN4782

DSCN4787

DSCN0977

写真は上から、センター全景、正面入り口で県議団全員で、展示施設の見学、そして事故を起こした福島第1原発の模型

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

長谷部淳さん訪問し市議選必勝誓う

19日、坂本こういちさんと郷ケ丘の長谷部淳さんの自宅を訪ねました。坂本さんはいわき市議選予定候補者として必勝を約束していました。

長谷部さんと坂本さんは、2011年の県議選の時に長谷部さんの選挙準備や街頭宣伝などの運転手などを努め長谷部さん当選に力を尽くしていました。その年の3月に震災・原発事故があり坂本さんは震災救援オルグとして活躍し、半年延期になった県議選でまた長谷部さんの当選のために奮闘しました。

DSCN0965

写真は左から長谷部さん、坂本さん、私

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]