高野町白狐稲荷例祭といわき追悼の祈りと復興の誓い

6日、いわき市高野町にある白狐稲荷神社の例祭があり、お参りをしてきました。静かな里山に鎮守する稲荷神社は、地域の方々が毎年3月の第1日曜日に例祭を行っています。

DSCN0240

DSCN0241

 

午後からは、いわき追悼の祈りと復興の誓いに参加しました。5年前の東日本大震災での死者461人、全壊4,644棟、市外に避難した方は、3,776名、市外から避難をされてる方、24,154人と甚大な被害でした。そして原発事故がより一層の被害をもたらし、いまだに解決できない損害を与えています。一日も早い復興と、犠牲になられた方、被害にあわれた方々に改めて心からの哀悼の意を表します。

DSCN0244

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

18歳選挙権、スクールソーシャルワーカーで質問

2日、県議会定例会で一般質問をおこないました。企業誘致と地域経済、小名浜港東港(人工島)整備、18歳選挙権、スクールソーシャルワーカーなどで質問しました。

18歳選挙権では、生徒の政治的活動の自由を認めるべきとの質問に、教育長は、「政治的活動や放課後や休日等であっても制限または禁止する必要がある」と答弁しました。

安保法制・戦争法の廃止を求める高校生のT-nsSOWL(ティーンズソウル)の動きは素晴らしいものです。自分たちの将来は自分たちで決める。そのために積極的に政治に参加してほしいものです。そのためにも高校生の政治参加を自由に認めるべきです

DSC_0275

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]