2月県議会に向け政調会、1日目

15日、各部局の2月県議会提出する予算編成の考え方や条例の概略の説明。1日目は、保健福祉部、企業局、総務部、企画調整部、教育庁、農林水産部。再生可能エネルギーの推進では、風力発電等の大量導入を図るとしていますが、住民合意、乱立禁止、環境破壊禁止などで県の規制、ルール必要と求めました。また保育所や認定子ども園などの施設整備について説明を求めました。明日16日は、商工労働部や土木部など。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

風車見学と内郷地区行政嘱託員(行政区長)連絡協議会新年懇親会

滝根小白井ウインドファームの風車群

12日、高坂支部の支部会議に参加し、街宣予定も決めてもらいました。午後は、滝根小白井ウインドファームと桧山高原風力発電の風車を見学に行きました。まじかで見ると大きさに圧倒されるのと風を切って回る風車の音が聞こえます。

滝根小白井の風車
桧山高原風力発電の風車群

夜は、内郷地区行政嘱託員(行政区長)連絡協議会新年懇親会。日頃、行政と地域住民を結び問題解決のために奮闘する行政嘱託員(行政区長)のみなさんとの懇親会。あいさつでは、今年は住民生活の規範でもある憲法を考え守る年にしましょうと訴えました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

いわき市消防出初式

6日、いわき市消防出初式がアリオスで開かれました。式典では長年の消防活動に対対して表彰が行われ、新成人にも記念品が贈られました。消防団のみなさん本当にご苦労様です。中央広場では、はしご乗りの妙技が披露されました。

引き続き、第5支団の出初式、好間熊野神社で無災害の祈願をした後、内郷の会場に移りパレード、はしご乗り、そして式典に参加しました。ここでは、あいさつをさせていただきました。

アリオス会場でのはしご乗り
内郷会場でのはしご乗り
内郷会場でのはしご乗り

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

平成30年新春市民交換会

5日、パレスいわやで平成30年新春市民交換会が開かれました。福島鳶土木興業連合会いわき支部の方々による木遣り歌の後、乾杯、懇談に移りました。清水いわき市長、小野いわき商工会議所会頭のあいさつに続いて、いわき選出国会議員、県会議員、市会議員が紹介されました。

木遣り歌、鳶のみなさんが伝統を引き継いています。
宮川えみ子県議と
宮川えみ子県議と
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

党旗開き、志位委員長あいさつ視聴

4日、党旗開きでの志位委員長あいさつをインターネットによる中継で、内郷ブロック事務所に集まって視聴しました。志位委員長の2018年を市民と野党の共闘の発展のために党躍進をめざそうとの訴えに力が湧きます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

新春街宣、憲法9条守り原発ゼロの決意訴え市内一周

2日、新春恒例のいわき市内一周の街宣を行いました。内郷高坂マルト前から常磐、勿来、小名浜、最後はいわき駅前です。憲法9条守り、原発ゼロの実現、貧困格差を正し安心して暮らせる社会を作るために、市民と野党の共闘を進める決意を述べました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

憲法9条改憲NO!宣伝署名行動

27日、いわき駅前で憲法9条改憲NO!の宣伝署名行動を行いました。冷たい風の吹く寒い日でしたが、渡辺博之市議、坂本康一市議、共産党平東部支部の人たちと行いました。「しんぶん赤旗」見本誌を配りながら署名をお願いしました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

いわき市漁協の役員さんと懇談

25日、いわき市漁協の役員のみなさんと懇談。佐藤地区委員長、宮川えみ子県議、熊谷智県委員、そして私の4人。組合長さんからは、防舷台の改修は実態に合ったものにしてほしい、港の浚渫を適時行い船舶の出入りをスムーズにしてほしい、原発の汚染水は流さないようになど要望がいろいろ出されました。大震災の被害を受けた東北の魚港の中でも、原発事故にあった福島県の魚港の復興はこれからです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

2019年県議選予定候補者第1次発表

22日、日本共産党福島県委員会は、2019年県議選の予定候補者第1次を発表しました。神山悦子県議、宮川えみ子県議、宮本しづえ県議、吉田英策県議(本人)の4人と、今期で勇退する阿部裕美子県議に代わり大橋さおりさんを伊達市・伊達郡予定候補者として発表しました。引き続き5人以上の交渉会派はもちろん、10議席を目指します。

大橋沙さおりさんの略歴  1991年7月3日生まれ(26歳)県立川俣高校卒、桜の聖母短期大学英語学科卒、県議団事務局、民青県委員長歴任。党准県委員。

候補者発表の様子
宮川県議といわきでの2議席を目指します
伊達市・伊達郡では候補者交代。必勝めざします。阿部県議(左)と大橋さおりさん
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

「みんなで新しい県政をつくるかい」が知事申し入れ

20日、日本共産党福島県委員会も参加する、「みんなで新しい県政をつくる会」は知事へ県政への申し入れを行いました。畠副知事が対応してくれました。暮らしを守る立場で安倍政権に対して意見を言うこと、大震災・原発事故からの復興は県民一人ひとりの暮らしと営業こそ重視すること、日本一子育てしやすい・全国に誇れる長寿のめざし、福祉型県政を実現すること、被災者に寄り添う県政の実現など。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]