地震対応の問題で東京電力に抗議の申し入れ

8日、東京電力へ申し入れ。東京電力に対し、「東京電力原子力発電所の一連の重大事象に係る公表の遅れと隠ぺい体質に抗議し、安全対策を講じるよう求める緊急申入れ」を行いました。共産党県議団、県委員会、ふくしま復興共同センターの3者で、2月13日の地震による格納容器の圧力と水位の低下など重大自称にもかかわらず、公表が遅れたことや地震計破損を隠し続けていた隠ぺい体質に抗議しました。東京電力の様々な事象に対する好評の遅れなど認識の甘さが感じられました。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]