2月県議会定例会が開会

12日、2月県議会定例会が開会しました。今日から36日間、内堀知事が議案説明と所信。震災原発事故から10年、復興は進むが、いまだに3万6千人の避難者を残し課題を抱えていると。

原発事故により多くの住民が避難し、基幹を果たした住民は3割程度。復興の中心は大型開発中心で移住者呼び込み。被災者に寄り添う復興が必要。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です