福島県旅館ホテル生活衛生同業組合でコロナの下での状況を伺う

4日、福島県旅館ホテル生活衛生同業組合の事務局次長の木村泰司氏から旅館ホテルのコロナ下での状況について話を伺いました。コロナ禍での厳しい実態をお聞きしました。頑張っている旅館、ホテル経営者への支援が必要です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

県が新年度予算を発表

2日、県が新年度予算を発表。予算規模は1兆2,585億円、昨年当初予算より1,833億円の減、うち復興創生分は2585億円で約半減。福島相馬道理の完成や復興再生道路や復興事業の進捗により減少。一方、新型コロナ感染症対策として912億円、国土強靭化の公共事業に207億円を計上。コロナ対策では入院病床確保に227億円、医療従事者支援に7億7千万、中小企業融資貸し付けに516億円など。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

内郷・好間ブロックで宣伝・読者拡大の行動

1月最後の日、31日に予定だった地区党会議がコロナ対策で延期になったことで、内郷・好間ブロックでは、宣伝と読者拡大の行動日に。各支部後援会から10人が参加し、菅野市議とともに行動に参加。私と菅野市議はそれぞれ拡大行動、宣伝はNさんを中心に宣伝カーで行いました。6部の日曜版、5ヵ所の宣伝、またコロナPCR署名も8筆を集めました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]