新型コロナ対策、核兵器禁止条約署名・批准求め、党後援会が宣伝行動

19日、いわき北部日本共産党後援会が、いわき駅前でPCR検査の抜本的拡充と核兵器禁止条約への署名・批准を求める署名と宣伝行動を行いました。PCR検査の署名はいわき市に対し、医療、福祉、教育等の施設を対象に無症状感染確かめる検査の拡充と検査費用の国負担を求めています。核兵器禁止条約の署名は、政府に対して被爆国日本こそが核兵器廃絶の先頭に立ち、直ちに条約への署名・批准を求めています。風が吹く寒い日でしたが、参加者は、市民に署名をお願いしました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]