福島赤十字病院におけるコロナ感染者発生を受けての緊急申し入れ

16日、日本共産党県議団は、福島赤十字病院におけるコロナ感染患者発生を受けて緊急の申し入れを行いました。福島赤十字病院で4人の感染者が発生したことで、基幹病院で感染が広がれば医療逼迫が起きかねず、緊急な手立てが必要として、3点申し入れました。同病院での全職員、患者にPCR検査を実施すること。検査体制を抜本的に拡充するために県として福島市への支援すること。感染者、農耕接触者を追跡するトレーサーの増員するための支援を行うことなど。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]