楽しい「望年のつどい」、来年へのエネルギーを培う

13日、日本共産党好間後援会の望年のつどい。「忘年」ではなく「望年」は来年の希望をつなぐためのつどいのよう。くまがい智衆院福島5区予定候補が総選挙勝利の決意を述べ私もあいさつをさせてもらいました。その後、参加者が自己紹介、公務員だったという人や趣味が舞踏に人。短歌、俳句、川柳などを楽しむ人、人形を作り人、人形劇サークルに入っている人など、本当に多彩・多趣味、人生を楽しんでいると感心させられました。また、東京大空襲を経験したという人は、平和が原点だと。そして、親子で日本共産党に入党したという人も。最後に人形劇「赤鬼と青鬼」を上演。私は「赤鬼」を行いました。練習なしのぶっつけ本番、本当にぶっつけ本番で、ちぐはぐな劇になったが全員大笑い。楽しい時間を過ごしました。

あいさつするくまがい智衆院福島5区予定候補
ぶっつけ本番の人形劇
赤鬼くんをやらせてもらいました。
趣味で作る人形の数々
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

河川改修進む、好間川・新川

昨年の台風19号等により被害を受けた好間川、新川で改修工事が急ピッチで行われています。昨年の被害直後から住民の方々は、県などに対して河川改修の要望を届けてきました。また、被災住民の方々を中心にして「夏井川・好間川・新川水害対策促進を求める連絡会」を結成し、いわき建設事務所との懇談・申し入れなどをおこなってきました。こうした住民の声が工事を進める大きな力になっています。私も夏井川、好間川・新川など流域に住む方々が安心して暮らせる地域をつくるために力を尽くします。

いわき総合高校前の新川で土砂掘削工事が進んでいます。
いわき総合高校前の新川支流の宮川は、土砂がきれいに取り除かれました。
いわき市好間町北好間地内の好間川は昨年堤防が決壊し大きな被害になりました。樹木、竹林が取り除かれ、河川改修工事が進んでいます。
北好間地内で河川改修進む好間川
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]