小池晃書記局長を迎えた日本共産党街頭演説おこなう

30日、小池晃書記局長を迎えた街頭演説が、駅前で行われました。安倍首相の突然の辞意表明で急きょNHKの日曜討論番組に出演することになり、時間を11時30分から13時30分に変更して行いました。高橋あき子さん、かんの宗長さんは、くらし、水害対策、新型コロナ、給食費無料化などを訴え支援を呼びかけました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

9月定例県議会前の政調会開かれる

26日、9月定例県議会を前に政調会が開かれ、執行部が予定している議案などの説明が行われました。総務部では、昨年の台風により被災した私立学校の施設復旧に要する補助経費を計上します。また、県は東京電力に対して8次にわたり原発事故による損害賠償を請求していますが、その総額は、191億5千万円、これに対して東電から支払いがされた金額は、105億円約55%。市町村は、請求が1440億円の請求に対して498億円、約34%。事故による業務量の増加による人件費などであり、市町村に対する支払いが遅れています。東電は、真摯にこたえるべきです。県はADRで解決しなかった部分について、今議会で訴えを提起する議案を提出するとしています。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

内郷白水での街頭宣伝といわき市漁協へあいさつ

18日、決起集会終了後、内郷白水町での街頭演説に岩渕友参院議員と向かい、かんの宗長市議選予定候補と合流しました。私が司会を行い菅野さんが政策の訴え、岩渕さんが国会報告を行いました。20人の住民が聞いてくれました。

その後、高橋あき子市議選予定候補、宮川えみ子県議、熊谷智地区委員長と、いわき市漁協であいさつをさせて頂きました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

市議選勝利決起集会

18日、高橋あき子選対の市議選勝利決起集会を開きました。候補者の決意のあいさつ、岩渕参院議員の激励のあいさつ、伊東後援会長挨拶、熊谷地区委員長の報告、各後援会からも活動報告があり、猛暑の中の大奮闘に頭が下がりました。私は、基本ビラの政策を大いに訴えようと訴えました。最後に団結がんばろうで締めくくりました。

 

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

小名浜地域宣伝行動

8日、小名浜宣伝行動。小名浜地域をハンドマイク宣伝を行いました。4人一組になり、旗持ち、ビラ配り、マイクで訴えるなどみんなで交互に行いました。頑張ってなどの声援がありました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

新日本婦人の会県本部、福島県農民連が県に申し入れ

6日、新婦人県本部が県外に住む学生について、県の予算でPCR実施し、陰性が確認後に帰省できるようにすることを申し入れました。県外で生活する人にとって、お盆などでの規制は切実なことです。実施できるように国、県は努力すべきです。

農民連も同日、県に「原発事故被害・農業政策に関する申し入れ」を行いました。生態系と調和したの偉業を支援すべきであり、予算、人員の拡充を求めました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]