6月県議会、宮川えみ子県議が代表質問

6月25日、6月県議会は、宮川えみ子県議の代表質問。新型コロナウイルスの下で「自粛と一体の補償」が感染拡大を防ぎ、くらしや経営を守るためにも必要であり、その認識を知事に質しました。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]