大橋さおり議員が一般質問、学生支援を県に迫る

7月30日、大橋さおり県議が一般質問。コロナ禍、アルバイト収入が激減し、大学生を直撃しています。2割もの学生が大学に通い続けることができないと考えています。県内学生の多くは県内に就職する福島県にとっては有望な人材です。大橋議員は県が積極的に学生支援を行うよう求めました。

一般質問する大橋議員
傍聴者のみなさんと
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]