県立医大の新型コロナ対策調査

2日、県立医大の新型コロナ対策について調査、商労委員会室で医大担当者から話を聞いた。今はほとんど遠隔授業を取り入れている、パソコン上に記録をして繰り返し見ることができるという利点もあるのだという。学生の実態は、親収入減や学生アルバイトの収入減による影響は少ないと言います。奨学金を受ける学生は経済的に守られている。他の大学の学生も奨学金などによる支援が必要、もちろん給付型の奨学金が一番良い。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]