新型コロナウイルス感染症対策で申し入れ

16日、日本共産党も加盟する「みんなで新しい県政をつくる会」は、内堀知事に対し、新型コロナウイルス感染症対策に関する申し入れを行いました。県内では、この日までに40人の感染者が確認されており、県民の不安は大きくなっています。会は、県民のいのちと健康を守るために、医療体制、検査体制など県民に寄り添う緊急対策を求めました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]