新型コロナで街頭宣伝、自粛と同時に補償を!

14日、下荒川支部Nさんと街頭宣伝、八坂団地、久世原団地など5カ所で行いました。新型コロナ問題で3密を避け、感染防止と健康を守ることを第一にすること。国は自粛の要請と一体に補償をすべきであり、一人10万円の給付を行うことが感染拡大防止になることを訴えました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]