共産党県議団が新型肺炎の対策で申し入れ

2日、新型コロナウイルスの感染対策で県に申し入れを行いました。井出副知事、鈴木教育長に対して、抜本的な財政措置と臨時休校に伴い、学校での柔軟な受け入れ、放課後児童クラブへの財政支援などを求めました。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]