神山悦子議員が代表質問

12月16日、代表質問に神山悦子団長がたちました。台風19号で県内で甚大な被害に見舞われたもとで、避難の在り方、被災者支援、河川などの災害、防災対策などをただしました。福島県は、県民の批判に押され、半壊、床上浸水の世帯に県独自の支援金10万円を決めましたが、家電製品1,2品しかならず、引き上げを求めました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]