12月県議会定例会が開会、自民が正副議長独占

10日、12月県議会定例会が開かれ、25日までの16日間の会期を決定しました。議席の指定が行われ、私は26番。議長選では、議長が自民の太田光秋氏、副議長が自民の長尾トモ子氏に決まりました。しかしこれは、第1会派から議長、第2会派から副議長という慣例を破っての自民党独占です。共産党は、抗議の意味も込めて議長には神山悦子団長に投票しました。副議長には第2会派の県民連合の宗方保議員に投票しました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]