好間町大利地区で初めてのつどい

22日、日本共産党好間後援会が好間町大利集会所でつどいを開催しました。大利地区では初めての取り組み。ビラ、呼び込み、案内ポスターを作成して参加を呼びかけました。多くの方に参加していただきました。つどいでは天皇の問題をどう考えるのか、河川の土砂撤去、中山間地の人口流出、地滑り地域の固定資産税の問題などいろいろな質問や意見が出されました。大利地区は私の住む内郷高野地区の隣の地域、中学時代の同級生など知人も多数いるところ。開催できてよかった。

午後は平窪での訪問対話と宣伝行動。訪問は約40軒、3か所の宣伝。「しんぶん赤旗」をかざして頑張れという人も。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

いっせい宣伝行動と訪問対話

21日、いわき北部後援会のいっせい宣伝行動、北目事務所集合で宣伝カー2台、ハンドマイク5台で51ケ所の宣伝。私は、佐川さん、菅野さん、宗形さんとマルト尼子店前、マルト白土店前、ヨークベニマル谷川瀬店前、ヨークベニマル下荒川店前、いわき駅前のおこないました。

午後は宮の米川さんとご近所訪問対話。16軒訪問5件留守。自宅の裏山が地滑りのあったお宅などを訪問。夕方から北部の伊東さんとご近所訪問約20軒。消防でお世話になった方など訪問し対話。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]