県議会は一般質問、神山悦子団長が県の姿勢質す

17日、今日から一般質問、日本共産党は神山悦子団長、3番目。神山さんは、知事に対し福島第一原発事故と廃炉作業について、県自ら事故原因の検証をおこなえと迫りました。「国が行うこと」という知事に再質問でも迫りましたが、国に求めていくと答えたものの、県自ら行うとは答弁しませんでした。イノベーション・コースト構想は地元の復興に役立たないため、見直しを求めました。ふくしま学力調査については中止を求め、中学段階で将来を左右しかねない県立高校改革における序列化・選別化の見直しを求めました。教育長は、学力向上のため、特色ある高校を作るためと今までの答弁を繰り返すのみでした。

傍聴者のみなさんと
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]