原田環境相(当時)汚染水海洋放出発言に抗議、撤回と長期保管を申し入れる

12日、福島県に対して原田環境(当時)の汚染水を「放出して希釈する他に選択肢はない」との暴言に対して、抗議しタンク保管の継続を国と東電に求めるよう申し入れました。内閣改造のどさくさにまぎれた、安倍内閣の本音発言、許せません。汚染水は、敷地を拡張して長期保管すべきです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]