台風15号と9月県議会定例会

9日、大風15号のため昨日福島の入り前泊しました。千葉県などでは台風による被害が甚大です。いわき市でも好間川で氾濫危険水位をこえ避難指示が出されるなど心配されます。好間の片寄さんに被害があれば連絡ほしいと電話しました。
今日午後から9月議会開会。知事提出議案は、予算、条例、その他など58件。この中には、東京東雲の公務員宿舎に入居していた避難者の退去と2倍相当額の家賃の支払いを求める訴えを提起しています。避難者の最後の一人まで寄り添うとしたこととは裏腹に切り捨てというしかない。

また、福島県畜産関係団体連絡協議会から要望を受けました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

市内団体訪問と鹿島街道崖崩落地視察

6日、市内の団体訪問を熊谷委員長、宮川県議、吉田の3人で行いました。アポなし訪問でも対応してくれ、お世話になりました。いわき商工会議所、いわき森林組合、いわきウイング、いわき地区電気協同組合、JA福島さくらいわき事業本部、いわき医師会、福島県漁連、いわき市漁協、全港湾など。そして、全港湾では役員の方々と懇談。石炭の荷揚げで、二酸化炭素の発生で酸素濃度が下がり酸欠状態になり人体にも作業にも影響するなど生々しい話を伺いました。

また、鹿島街道の崖の崩落地を視察しました。原因と対処方法の調査のために復旧工事に入れず、道路も二車線の規制のままです。一日も早い復旧が必要です。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]