総務委員会県外調査、福岡県、佐賀県、大分県

7月23日から25日まで総務委員会の県外調査。1日目は北九州市の公立大学法人九州歯科大学。九州歯科大学が中心となり、西南女学院大学、西日本工業大学と連携した高齢者のQOL向上を志向した新たな産業創造の取り組み。

2日目は、佐賀県議会の働き方改革とテレワークの活用についてと大分県立看護科学大学の地域交流チームの「看護学生による予防的家庭訪問実習を通した地域のまちづくり事業」について

3日目は、別府市議会で留学生との連携によるまちづくりについて

別府市議会議場
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]