阿部県議が最後の代表質問、今期で勇退し大橋さおりさんにバトンタッチ

21日、代表質問が始まり、阿部裕美子県議が県議団を代表して質問しました。阿部県議は、第二原発の廃炉は国が決断すること、避難者、賠償、消費税と暮らしなどを質しました。阿部県議は、今期限りで勇退し、あとを継いで大橋さおりさんが挑戦します。県議選は、今年10月31日告示、11月10日が投票です。最後の代表質問に着物姿で登壇した阿部裕美子県議は堂々とした質問でした。

代表質問を行う阿部県議
傍聴者のみなさんと
控室で5人の県議と
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

6月定例県議会開会、水野さちこ野党統一候補が県議辞職あいさつ

19日、6月県議会定例会が開会しました。新任者のあいさつ、知事の所信表明、議案説明が行われました。一般会計補正予算については、Jヴィレッジの全天候型練習場の改修、防災・減災のためのインフラ整備など補正予算は、75億9800万円で本年度累計は、1兆4679億2600万円となります。また、7月の参議院選挙の野党統一候補の水野さちこ県議が議員を辞職しあいさつをしました。

6月定例県議会で所信と議案説明を行う知事
野党統一予定候補水野さちこ県議の議員辞職あいさつ
共産党控室で水野さちこさんを囲んで
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]