6月議会に向かた政調会開かれる

24日、6月議会に向けた政調会。6月議会では緊急に措置するものとして70億円程度の増額の補正予算を編成するとのこと。今回も県消防関係手数料の一部を改正する条例などで消費税増税関連の条例案が提出されます。廃炉関連では排気塔撤去でクレーンの高さ不足が発覚するなど、東電の廃炉作業全体に緊張感が求められると同時に県の監視の強化が求められます。教育委員会は、ふくしま学力調査の結果を9月に結果を公表し学力向上につなぐとしていますが、競争を助長することにならないか心配です。高校改革は2か所で懇談会が開かれ、今後も予定がありますが、「丁寧な説明」だけで「意見を反映した見直し」はありません。また特色化のもとで差別・選別の「志願してほしくない生徒像」を掲げる特色選抜は、やめるべきです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]