街宣と訪問対話、「国保税の引き下げ」「消費税増税阻止」は市民の率直な声

23日、いわき市平東部地域を高橋明子元市議、地域の党支部長と訪問と宣伝。国保税引き下げ署名に協力してくれたお宅を訪問すると、自営をしているが仕事が減り国保税の支払いも大変で市とも相談して分割での支払いをしているとのこと。共産党は国保税の引き下げのために公費一兆円投入し「均等割」「平等割」の廃止を提案しています。国保税引き下げは待ったなしの課題です。また、八ッ坂団地内2か所でハンドマイク宣伝。庭の手入れをしながら聞いてくれる人がいました。

午後は、内郷御厩地域をNさんと訪問対話し消費税増税阻止の署名をお願いしました。Nさんの職場の同僚だったという人は、署名にも応じてくれました。こうした行動の中で「しんぶん赤旗」読者も増えました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]