総務委員会県内調査、会津~県南~県中へ

14日から16日まで総務委員会の県内調査が行われました。14日は、福島市の消防学校ーポンプ操法訓練の真っ最中でした。その後会津大学でAI教育の取り組み、会津地方振興局では復興・再生の状況など。

県消防学校

15日は南会津振興局の取り組み、昭和村のからむし織・かすみ草の栽培、県南地方振興局の取り組み。昭和村は高齢化率が県内2位、昨年人口が、転出を転入が13人上回るなど人口の社会像を実現しています。村では、からむし織やかすみ草の栽培などで新規就農者を受け入れてきた結果だとしています。

南会津振興局のわきにある旧南会津郡役所の建物

16日は、須賀川市の市民交流センター「Tette」、郡山商工会議所の「郡山グランドデザインプロジェクト」の取り組みなど

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]