宮本しづえ県議が一般質問、避難者支援の継続を求める

2月28日、宮本しづえ県議が一般質問を行いました。避難者支援について、3月末で応急仮設住宅の無償提供が打ち切りの撤回を求めました。県は、関係市町村の意向も確認し決定したものとしつつ、1割の世帯は新たな住まいの見通しが立っていないことしています。最後の一人まで支援するのではなかったのか!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]