宮川えみ子県議が代表質問

14日から始まった2月県議会定例会は、25日、宮川えみ子県議が代表質問を行いました。知事に対しては、消費税10%への増税の是非、福島第2原発廃炉の正式決定を求めることなど。また、県は、震災原発事故から8年が経過する今、避難者の支援打ち切りを次々進めています。知事自身が、復興は道半ばというように、これから本格的な総仕上げという時期に、自立できず悩む避難者も含め支援を打ち切ることはすべきではありません。

代表質問する宮川えみ子県議
傍聴者のみなさんと
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]