福島県委員会主催の党旗びらき、参院選、県議選はじめ地方選勝利を

9日、日本共産党福島県委員会と福島相馬地区委員会の共催による党旗ぎらき。町田健委員長あいさつ、紙智子参院議員のビデオメッセージにつづき、福島市民連合、増子輝彦参院議員、金子恵美衆院議員のメッセージが紹介されました。そして4人の県議と大橋沙織さんが決意を表明。阿部さんは大橋さんへの引継ぎをやり上げる決意を、私は、いわき市から宮川さんとの2議席を何としても守る決意を述べました。その後、野口てつろう参院福島選挙区予定候補が、「野党統一候補は私で」と訴えました。岩渕友参院議員は、国会情勢などの講演を行いました。最後は参加者全員で、参院選、県議選をはじめ地方選の勝利をめざし団結がんばろ。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]