団体訪問、いわき市漁業では「漁業法」改定で懇談

22日、団体訪問を行い、いわき市漁協、福島県漁連、いわき市医師会、いわき商工会議所、県教組いわき支部を野口てつろう県書記長、宮川えみ子県議、熊谷智地区委員長の4人で訪問しました。

いわき市漁業では、江川組合長、新妻参事が対応してくれました。政府が進める漁業法の改定は、漁業権を企業に開放しようとする漁業者にとっては死活的な問題にもかかわらず、「まったく知らされていない」など一方的なやり方へ不満を述べていました。また、「漁業者は、本格操業を目指し、地道に試験操業を行っている、そうした努力をくじくもの」と話していました。

県教組いわき支部では、遠藤書記長が対応。教員の長時間労働や教員未配置問題などで懇談しました。その他は責任者不在のため党の政策資料をおいてきました。

しんぶん赤旗に掲載された懇談の記事
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]