いわき市医療センター完成記念式典

23日、12月25日開院するいわき市医療センターの完成記念式典に参加しました。浜通り地区の中核病院としての役割を担い、安全で安心な医療を提供し、地域から信頼され、進歩し続ける病院をめざしとしています。老朽化した総合磐城協立病院を建て替えたもので、地上13階、屋上にはヘリポートを設置しています。総病床数は700床一般病床679床、結核病床15床、感染症病床6床ですが、結核担当の医師が不在のため当面は結核病床は使えない病床です。医師確保は喫緊の課題です。(以下の写真は、いわき市医療センターパンフから)

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]