つどい知事選争点は、国、東電に県民の立場でハッキリ物が言えるかどうか

26日、平東部支部のつどい。渡辺博之市議、坂本康一市議と参加。それぞれ市政方向、県政報告を行いました。私は、県議団作成の「県政報告」で知事選の争点、「国、東電に物言う知事を誕生させよう」と訴えました。

 

 

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]