神山悦子県議一般質問、帰還困難区域からの避難者の仮設住宅無償提供打ち切り撤回求める

25日、一般質問には神山悦子県議がたちました。神山さんは、大熊町・双葉町以外の帰還困難区域からの応急仮設住宅の無償提供を国の避難指示解除より先に打ち切る方針を撤回するよう知事に求めました。知事は、「災害公営住宅の整備も進んだことや住民の自立を促すために解除を決定した」と答えました。しかし、県は当事者の意見も聞かないままに国の避難指示解除に先んじて住宅無償提供を打ち切る方針を決定したわけで、順序が逆さまです。被災住民の思いに寄り添わず、支援終了ありきです。

一般質問する神山悦子県議
一般質問傍聴者と懇談する県議団
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]