9月県議会始まる。知事全県立校にエアコン設置を表明

14日、9月県議会定例会が開会しました。今日から10月3日までの20日間。冒頭県議在職中に亡くなられた斎藤勝利議員と矢島業義謙への黙とうと追悼演説を県民連合の西丸武進議員、佐久間俊男議員がおこないました。ご冥福をお祈りします。

知事の所信表明せ、県立の学校のエアコンについて、「速やかな導入に向け検討」すると表明しました。また、トリチウム水の処理については、「公聴会の意見を踏まえ、慎重に議論を進めるよう」求めていくと表明しました。公聴会の意見は、海洋放出に反対しタンク保管を続けろという意見が多数です。また第二原発の廃炉について、「正式決定に向け検討をすすめるよう」求めていくとしました。

知事の所信表明
黙とうをささげる議場
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]