読者拡大行動と地域の要求や問題を考えるつどい

25日、郷ヶ丘・中央台支部の行動に坂本市議とともに参加。3組に分かれ署名と読者拡大を行いました。支部が行ったアンケートへの協力者と対話すると、もりかけ問題、憲法9条改定など安倍政権への怒りが次々出されました。坂本市議の組は日刊紙読者を1人増やしました。

午後は小川支部のつどいに参加。渡辺市議とともにそれぞれ議会報告をした後、支部が取り組む運動について話し合いました。風力発電の巨大風車建設は、「地域の人たち十分理解していない。まず事業計画と問題点をお知らせしよう」としました。また高齢者の足の確保は、「福島市などが行う路線バスへの補助事業をいわきでも実現したい」などの意見も出されました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]