県外調査2日目、火山対策と風評被害対策について

21日、県外調査2日目、鹿児島県議会と霧島市議会を訪問し、火山対策と風評被害対策について調査しました。鹿児島県議会では、受動喫煙防止対策についてもお聞きしました。火山は、重要な観光資源であると同時に噴火となると生活を脅かす危険な側面もあり、いかに共生していくかが大きな課題です。観測体制の強化と的確な避難計画と迅速な避難行動が大事になると感じました

鹿児島県議会本会議場で
鹿児島市内の路面電車、線路内の芝生がきれいです。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]