「安倍政権ときっぱり対峙を」6月定例県議会に関する知事申し入れ

4日、知事申し入れ。6月定例県議会を前に知事に申し入れを行いました。東日本大震災と原発事故から8年目となる今年こそ、県民の総意である福島第2原発の廃炉を何としても実現し、原発事故を「終わったもの」にしようとする安倍暴走政治にきっぱりと対峙する県政運営を求めました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]