「しんぶん赤旗」読者拡大と、つどいでは「足の確保」が心配

20日、小名浜の職場支部長と読者拡大行動。職場やボランティア活動で信頼のある人で訪問し対話すると2人の方が快く購読してくれました。

午後からは、洋光台にある江名支部長宅で「つどい」。坂本市議が市政報告、私が県政報告をして懇談しました。免許返納後の足の確保はどこでも深刻。「80歳を過ぎるが車は手放せない」と。「子どもの学校への送り迎えが大変」という人も。また安倍政権への怒りは参加者全員からだされました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]