原発再稼働は許せない、つどい参加者の率直な思い

18日、共産党宮・高野支部でつどい。内郷宮沢団地集会所で開きました。溝口民子市議が市政報告、私が県政報告をして懇談しました。小規模なつどいながら、富岡からの避難者の方が参加してくれました。この方は、何度も避難を繰り返し、原発再稼働はもちろん、原発推進は許せないと率直な思いを語ってくれました。支部では、ご近所に200枚のチラシをまき、会場近くの党員が参加者を呼びかけてくれました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]