障がい者支援と河川改修の相談

25日、精神障かい者支援をしているMさんから相談。自身も障害を持ちながらもピアサポーターとして活動している方で、今後も精神障がいの偏見をなくすことや障がい者の生活支援を行っていくとしています。そのための様々な活動で協力してほしいとのことでした。

午後には、内郷を流れる宮川の相談も受けました。地域の党員の方への相談でしたが、宮川の護岸が低く、河川の増水時にはあふれる恐れがあるため、護岸と川底の整備です。大雨時には氾濫するのではないかと不安だそうです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]