つどい開催、憲法、原発、暮らしや地域交通のこと

24日、共産党宮・高野支部は我が家で集いを開きました。憲法共同センターが3000万署名を成功させるために作ったDVD「9条改憲って何」を視聴した後、溝口民子市議と私が市議会、県議会の報告をして懇談しました。住民の不安があるにもかかわらずモニタリングポストの撤去やコメの全量全袋検査の終了など原発事故が終わったかのような扱いにはやめること、イノシシ被害は依然深刻なこと、また自動車免許返納後の交通手段が心配と、つぎつぎ意見が出されました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]