森友公文書改ざん問題、安倍内閣退陣訴え共産、民進、社民3野党合同街頭演説、

20日夕方、福島市街なか広場で、森友文書改ざん問題で安倍内閣の退陣を訴え共産党、民進党、社民党の野党3党の合同演説会が行われました。共産党は神山悦子県議、民進党は高橋秀樹県議、社民党は紺野長人県議が訴えました。緊急の街宣に多くの市民が駆けつけてくれました。

訴える神山悦子県議

プラカードを持つ私(右)と宮川えみ子県議(左)
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]