楢葉町天神崎スポーツ公園に3300人、原発のない福島を

17日、楢葉町の天神崎スポーツ公園で「2018原発のない福島を!県民大集会」が開かれました。主催者発表で全国から3300人が集まりました。主催者や呼びかけ人の訴えとともに被災者や高校生の訴えがありました。原発はひとたび事故を起こせば被害は計り知れません。原発ゼロこそ実現すべきです。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

宮川えみ子県議が総括質問

16日、県議会は総括審査会、共産党は宮川えみ子県議が質問に立ちました。まず、知事に東電川村会長の「この先20年を考えると第2原発は必要」との発言や経団連榊原会長の「感情、痛みは承知しているが、感情と経済は分けて考えなければならない」との発言へ抗議すべきと質問しましたが答えませんでした。また、宮川議員は、風力発電による環境や人的被害に対して県独自のルールを作るべきとの質問にも県は答えませんでした。県民の暮らし第一の県政が求められます。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]