阿部裕美子議員一般質問、子育て支援を訴える

2日、阿部裕美子議員の一般質問。イノベーション・コースト降構想関連に700億円を使う一方で、子育て支援の地域包括支援に2200万円、これでは子育て支援・少子化対策は進まないと厳しく指摘しました。高校の暖房代は出すが冷房代は出さないという冷たい矛盾に満ちた教育庁の答弁。日本一子育てしやすいい県を目指すといいながら、実際は子どもたちに冷たい県政です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]