「みんなで新しい県政をつくるかい」が知事申し入れ

20日、日本共産党福島県委員会も参加する、「みんなで新しい県政をつくる会」は知事へ県政への申し入れを行いました。畠副知事が対応してくれました。暮らしを守る立場で安倍政権に対して意見を言うこと、大震災・原発事故からの復興は県民一人ひとりの暮らしと営業こそ重視すること、日本一子育てしやすい・全国に誇れる長寿のめざし、福祉型県政を実現すること、被災者に寄り添う県政の実現など。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です