12月県議会最終日、宮川えみ子県議が討論

19日、12月県議会は最終日。宮川えみ子県議が知事提出議案と議員提出議案、請願について討論を行いました。自主避難者に対する住宅の明け渡しを求める訴えと調停の申し立てですが、国の勝手な線引きで自主避難者扱いされたもので、居住実態があるものには反対。また議員提出議案は、「憲法第9条の改正に反対する意見書」「米の生産費にを補填する価格下支え制度の確立を求める意見書」は可決すべきと訴えました。「9条」は、共産党と社民党の紺野議員が、「米」は共産党と民進・県民連合が賛成しました。

夜は、議員団の打ち上げ。また来年も頑張ろう。

討論おこなう宮川えみ子県議
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]