12月議会開会と教育署名提出

5日、12月県議会定例会開会。冒頭、全国都道府県議会議長会表彰が行われ、宮川えみ子議員が議員在職10年以上で表彰されました。いわき市議時代から通算すれば、議員活動は30年以上になります。本当にご苦労様です。

議会は、知事が提出議案の説明を行い、補正予算90億9千8百万円、累計で1兆7,457億3千1百万円。主なものは、国道114号における携帯電話不通区間の解消、航空宇宙産業の集積に向けた人材育成や技術向上、福島空港を発着する国内チャーター便の増便など。

議会終了後、「行き届いた教育を求める署名」の提出集会がありました。教員や労働組合、市民団体でつくる団体は、署名19,338筆を議長に提出した後集会を開きました。集会には5人の県議団が参加し、私は、「効率化、低予算、人員を削減では良い教育はできない。より良い教育をつくるために皆さんと頑張りたい。」とあいさつしました。

在職10年で議長から表彰される宮川えみ子県議
教育署名提出集会であいさつしました
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]