第31回いわき市私立幼稚園協会PTA連合会大会

24日、いわき市私立幼稚園協会PTA連合会大会に参加しました。大会で採択した要望書を来賓として参加した清水いわき市長に直接手渡すユニークな趣向です。連合会会則を見ると、事業の項に「教育の振興」「幼児の幸福増進」「幼稚園児教育費の保護者負担軽減」を掲げていて、文字通り大会の場でいわき市に要望するという会則実践だと感じました。採択した要望は、まったくその通りで、1つ、私立幼稚園・認定子供園に通う園児の保護者の負担軽減と公私格差の解消をお願いします。2つ、私立幼稚園・認定子供園への私学助成の充実に加えて、幼稚園教諭・保育士・保育教諭確保のための補助をお願いします。3つ、学童保育の充実をお願いします。としています。質の高い教育・保育のためには、全幼稚園児の86%が通う私立幼稚園・認定子ども園への助成は欠かせません。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です