宮本しづえ県議が総括質疑

3日、総括審査会が開かれ、宮本しづえ県議が質問に立ちました。知事に対して、原発事故収束作業での様々な報告漏れや被災者への謝罪と賠償に真摯な姿勢が見られないことなどから、東京電力に柏崎刈羽原発を再稼働する資格がないのではないかと質もしました。知事は、国、東電が判断することと今までの答弁を繰り返すだけでした。

その他、被災者支援、賠償について、除染、夜間中学の設置についてなどを質問しました。

右側演台が質問する宮本県議
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です