共産党県議会議員団が内堀知事に申し入れ

1日、9月定例県議会に関する知事への申し入れを行いました。異常気象、安倍内閣改造、自衛隊「日報」隠ぺい、森友、加計など疑惑かくし。また、東電会長のトリチウム汚染水発言、規制員会の再稼働へ前のめりな姿勢など、こうした中で議会が始まります。知事への申し入れは、安倍暴走政治から県民の暮らしを守る役割発揮、原発ゼロ、避難者支援、医療介護の充実、教育や商工業など多岐にわたります。団長の説明の後各項目ごとにそれぞれが申し入れました。

http://www.jcp-fukushima-pref.jp/seisaku/2017/data/170901_02.pdf

知事に申し入れ分を手渡しました。
団長説明の後、各項目に沿い各自が申し入れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です